FC2ブログ

行きたい学校 やりたい職業

やりたい職業が見えてきて
行きたい学校を探して見つけて。
自分を取り巻く環境の中で、自分の中にわずかに芽生えた希望や夢。
少しずつ少しずつ、水をやって、だんだんとふくらんできて、
まだまだもろい、壊れやすい芽だけれど、
いっしょに大切に、
育てていきたい。
アウトローな教育者として。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ
スポンサーサイト

点数は管理出来れば上がる

自分の学習管理は自分。
通信やネット、塾予備校、学校、どの学習でも確実に100%管理出来るのは自分自身しかいない。
管理がしっかりできると、点数が上がり、管理が甘いと、下がる。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ

日本の未来を左右する若者の流れ。

司法試験の受験者が5000人を割った。合格後の1年間の研修時に多大な返還不要の奨学金制度が復活したにもかかわらず。
学生の人気就職先にも、変化がある。
特に、トップ層が、外資、外国の企業にしばらく前から目を向けはじめている。今はそれが更に顕著になっている。
国家公務員より、日本の司法関係より、つまり、日本より、海外、ということ。
かつて、世界で注目された多くの日本の大企業に続々と外資が入ってきている。吸収合併はもとより会社名すら残らない会社もある。
一昔前の、国内での銀行合併とは意味が違う。
日本国内の様々な組織が弱体化している。
日本の将来、日本の人々の未来は、若い世代の活力にかかっている。
知力を蓄え、知力を武器に、行動できる日本人の育成だけが、国難を救う。国はそこに住む人々で成り立っている。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ

大きな差がつく、毎日の努力。

大きな変化がある大学入試改革。
高校学習課程の中で、全国的な考査が年単位で行われる。
でも、高校学習の基礎は、
小学生、中学生から始まったいる。
長い期間、日々の学習にどれだけ一生懸命取り組んでいたかが問われる時代がやってきた。
つまり、真剣に勉強している生徒と不真面目な生徒の差が、はっきりつく時代になる。
それでも、日々のの学習努力であれば、最小限の努力で済むが、大学入試直前からではお手上げになる。
本物の実力が問われる。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ

考えてから聞くと5点以上上がる!

問題を解くとき、
最初から最後まで質問すると、わかりやすいかもしれないが、点にはならない。
理由→自分で思考して解法を進めていない。
では、
問題に取り組むとき、どう考えていくか。
第1に、問題の意味を理解する。
次に、解くためのキーワードを、問題文の中で探す。
問題、問題文にヒントがある。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ

聞いて理解、やって得点になる。

成績向上の秘訣。
授業を聞いて理解した後で、
自分1人で、できるようになって初めて得点になる。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ

先生の好き嫌い。

好きな先生の科目は好き。
嫌いな先生の科目は嫌い。
随分はっきりしている。
理由は千差万別、色々だ。
授業を自分のために活かしたいならば、
わかりやすい、知識が深い、考え方が学べる、など、好き嫌いとは違う部分で、違う角度で観察してみると意外に良い発見もある。
ほとんどの人は尊敬できる部分もあるから。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ

最初から出来るのには理由がある。

あいつは頭がいいからできる。
私は頭が悪いからできない。
違います。
単純に言えば、今までコツコツと頭を使っていたからできる。今まで思考や記憶をめんどくさがっていたからできない。
ただそれだけ。
得意、不得意はあっても、みんな、同じくらいの大きさ、重さの脳があります。
ただあるんじゃなくて、利用するためにあります。十分に利用しないと脳も働きが悪くなります。利用するとどんどん活性化します。
人生が広がるとは、思考の世界が広がること。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ

将来、数学なんて使わない?英語なんて必要ない? の嘘

嫌いな物から逃げる、嫌いなことはしない
いやなやつとは関わらない、
数学なんて使わない、英語なんて必要ない。
いやになると、向き合わなくなる。

もっといやになる。
確かに、数学、英語、等、使わない道もあるかもしれない。
でも、
数学や英語を勉強して向上した能力は必ず使う。
学習を通して養われる基本的な生きるための能力、暗記力、思考力、創造力、忍耐力、集中力、他。
学習は手段、得るのは汎用的な能力。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ

子供たちもなかなか忙しい

朝練、学校授業、午後練、塾、学校宿題(復習)、就寝、朝練、学校授業、午後練、塾、学校宿題(復習)、就寝、、、、、、、
これに習い事がある場合はもっとすごい。
この中で、
本物の学習をして、本物の実力をつけるのは、かなり大変。
できるとしたら、一瞬一瞬、真面目に取り組むしかない。
takijuku.inc@gmail.com
塾長 たきざわ
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR