FC2ブログ

英語ペラペラ

よく言われるが…
英語は道具、

「英語を話す」

ではなく

「英語で話す」

だから…

英語は使うもので
いい。

使うためには…

学習したら
すぐに…
使ってみれば
いい。

日本国内での
英語は…

習うところは
はいてすてるほど
あるが…

使うところが
少ない。

極めて
少ない。

特に…
話す場所がない。



鏡を使う。
話すのも聞くのも
自分。

なので、

すべて100%
理解できる。

もっとうまくなりたかったら…

学習レベルを
上げていく。



鏡の前で使う。

すると、

上達する。

事実、
海外に全く行かないで…

英語ペラペラが
いる。

やはり…

工夫と努力

日本人の最も…
得意とする技だ。

だって…

日本人であることは変えられないから!
マーク滝沢
スポンサーサイト

英語センター高得点

英語の大学センター試験は…

大学受験のキーポイントだ。

高得点ならかなり受かりやすくなる

とれないと…かなりうかりにくくなる

差がつきやすい

やってもやっても点取れない、取れる気がしない場合

簡単には上がらないが…

やるものが違う
やりかたが違う
やるタイミングが違う

何か違うがどうしたらいいかわからない…人が多い

ただし一つはっきり言えることは…量

とにかく細かいことは考えなくていいから大量が大事

合格学習量は共通した一定の量がある。
マーク滝沢

中学生定期テスト結果

中学生定期テスト結果…

半分以上の生徒たちが五科目で400点を超えた。

ほんとに優秀だなあ
英語の100点が2人 450点越えが2人 他…
よくやった。

特に中3はきつい条件の中 健闘。五科目全員平均391点は立派。

うちの生徒たちは入塾テストなしで…振り落としたりしてないのに点数上げてくれる。

点数がすべてではないが点数で見える成果がある。

中3生徒たち、この調子に乗り…志望高校合格まで一直線だ!

瀧塾伝統の秋からの猛ダッシュについてこい!!

マーク滝沢

中学生定期テスト対策

辰巳台 中学生定期テストが終わった。
体育祭と重なって…生徒にとって大変な対策学習だった。

しかし…鈴虫の音が聞こえるくらい、みんな皆集中していた。

『やるべきことはやるんだ』と。

怒ることなく激励に明け暮れた。

ワントゥワンコーチングに燃えた。

教える方も教わる方も…最後の4日間は毎日10時間以上も…息つく間なく自然に頭と体が動いた。
早朝も…
学校開始前にみんな来た。

毎日、来た。

『どんな状況でも学習できる姿勢を作る』…瀧塾が最も力を注いでいる点。

出来ていた。

これができれば、将来にすごく役立つ…
もちろん成績アップや合格に直接つながっている。

雑念を捨て目の前のものに集中すること。

出来そうでなかなかできない。

子供の時に身につけるべきテクニック。
世の中、できない人のなんと多いことか。

みんないい生徒たち。感謝。

マーク滝沢

限界を超える受験必勝法

甘い…

どうしても自分に
甘い。

勉強好きで好きでたまらない人は少ない。

だから…
勉強するときは
自分に甘くなる。



『うん、今日はよくやった。限界まで挑戦した!』

はい…
よくやったかもしれないが限界ではない。

限界までいくと…
限界に気づかないから…あとから、あれが限界だったのかもしれないとなる。

確かに限界はある。
でも…
限界を超えたい人間は限界を意識してはいけない。

受験勉強…
志望校合格には

自分の限界を感じたり考えたり言ったりしてはいけない。

ただ淡々とやる。

限界を超えたとき…そこに感情はないやる気すら感覚がない、感じない。

ただ淡々と勉強している自分がいる。

これで…合格。

人間自分には甘い…
限界も甘くなる。

マーク滝沢
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR