FC2ブログ

いよいよ夏期講習会

いよいよ夏期講習会
三年生は大会がほぼ終わり…少しボーとする。

部活で培った根性を今度は勉強に向ける!

他の学年は、学習は一生のこと… 中だるみを阻止する。

学生の義務は学習すること!

この当たり前を行うだけのこと。

中国や韓国の子供たちは今、高い教育意識を持っている。

がんばれ日本
がんばれ瀧塾塾生!
マーク滝沢
スポンサーサイト

暑い

30度超える日が 続く…

部活…ほとんどみんな運動部

優先1:勉強
優先2:部活

と言っても…
蒸し暑さの中での部活は大量の体力を消耗する…

でも…
両立を
心の中で強く
願っています。

明日の自分を
つくるために…

マーク滝沢

オープンスペース

瀧塾を開校すると…
すべて
オープンスペース
になる。

トイレ以外は

オープン
開けている…

だからか?

毎日のように
いろいろ来る…

昨日は…

3歳のれなちゃんが…

一番奥の教務室まで来た。

かわいい、大きくなった。

生まれた時から
お兄ちゃん(現中3塾生)もよく世話してる…

他にも…
おねえちゃんを迎えに弟くんも教室にいた?…

みんな笑顔!

勉強はきびしくても…
みんなが集まる塾でありたい。

だって…

興味があれば、
向上するから…

マーク滝沢

進路指導

進路指導は…

勧める側
相談を受ける側 が

生徒・保護者様の意見や考えを落ち着いてちゃんと聞き出した上で…

勧める学校を考えて…
勧める学校にその子が通うことをイメージするべきだ。

偏差値が50だからこの学校…部活が強いからこの学校…

ではないし、

生徒の人生だから勝手にイメージしてどうなる、そのとおりにはならないだろう
でもなくて、

『勧める責任』を感じ、信じてアドバイスを待つ生徒たちに…心からイメージし考えたことを伝えることが、

良質のアドバイスになるはずだ…

そうでなければ進路指導なんて意味がない。

偏差値表を見て受けるだけ?

勧める側も進学する生徒も…

機械ではない。

心で指導、アドバイスをする

マーク滝沢

学校選び

小学校、中学生、高校、大学…

最初…
もちろん、行きたいところを探す。

基準は?

はっきりしている生徒もいれば…

全く不明、どうしたらいいかわからない生徒も…多い。

通っている学校が指針や相談をうまくできない場合もある。

瀧塾を頼りにしてくれる生徒、保護者も大勢いる。

20年間の塾運営の経験、わたしの人生の経験、多数の立派な卒業生たちのアドバイス…その他の細かい学校関係者の情報…


これらの『生』の情報、本物の情報、から…

ひとりひとりに合った進学先を丁寧に…生徒・保護者・わたし、で一緒に探していく。

何かに書いてある情報だけに頼っていない進路探し…満足できる将来への道を真剣に探す。

みんな…悩んで、苦しんで、辛い想いをしても…

ひとりじゃない!
一緒に探すからね、心配はいらないよ。
マーク滝沢
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR