FC2ブログ

36時間年末特訓

冬期講習に加えて…

36時間年末特訓を行います。


4日~5日間かけてやるのではなく…


12月30日朝から12月31日夕方まで…

1日半でやります。

つまり…連続特訓。


この特訓を経験した卒業生(講師、カウンセラー、看護師)と私…


が密着指導…


つまり…

この特訓を経験した
卒業生看護師

この特訓を経験した
卒業生教員免状保持者教員経験者(心理カウンセラー役)


たちを配置、


万全の体制で行う予定です。


スパルタ式ではありません、

スパルタ式の必要はないから、


みんなから出た話だから、


滝塾側講師等参加者も

参加する塾生も


みんなで支え合って頑張ります。


そして…


ちょっと苦しいけれど、


『勉強ものいいものだなあ、やって損はないなあ』

という気持ちを持ってほしい。

また


受験に負けない、最後まで粘る子になってほしい。


実際の効果は抜群で…

中には勉強に対する姿勢が激変する子も必ずいる。


もともとやる気十分の子は


実力がかなり上がる。


もともと塾生から『もっと勉強したい』で始まった特訓で、

中3高3が中心ですが、
非受験学年の高2も全員参加します。


計画できる年とできない年がありますが、今年はやってほしいという声が多く、計画しました。


つまり…

無理にはやりません…





自然に滝塾の伝統になりました。


正直私たち(私と卒業生たち)は命懸けですが(おそらく経験者でないと指導できない)…


塾生には負けられないため、

しっかり指導して、
頑張れと声をかけ続けます。


マーク滝沢
スポンサーサイト

いろいろな状況の生徒たち

長くやっているからだろうか…

無理には
入塾を勧めないからだろうか…

いろいろな相談がくる…

最近多いのが、
不登校…



就職や中退後
もう一度、受験や学習のやり直しをしたい。

というケース。


でも…


一歩一歩…
前に進もうとする努力や決断は…


通常の
小学生、中学生、高校生と…


変わらない。


同じ。


それぞれのケースで「後ろめたさ」や「焦り」を感じることがある。


でも


全く気にしないでいい。


何が普通で
何が基準か


今の時代はよくわからない。


また、


外れていることが悪いわけではない。


可能性は皆さん同じ。


進みかたが違うだけ。


こちらも全力でフォローしていく。


差別や偏見が人間社会にはある。





つらさを
勇気に


力の無さを
やる気に


いっしょに
変えよう!


これも、みんな同じ。

どのスタートでも
違いは、
無い。


マーク滝沢

秋期講習会

昨日から…
秋期講習会が始まった。

去年の受験生は
この時点では…
全員不合格も考えられた。



ここから
頑張った。

よく頑張ってくれたと思う。

表に出ない、隠れた努力も相当だっただろう。

誇るべき先輩たちにみんな続け!


もちろん、
わたしも例年通り
全力で応援します。
マーク滝沢

中学生前期中間テスト結果

主要五科目500点満点で…

また…
100点以上上がった子が二人

50点以上上がった子が五人

半数以上が430点以上…

また次上がるのが大変になった!

もう450前後の子は…

上がり幅は数点だが、上がっている。

だんだんきつくなる坂も…

前だけ見て歩いている。

みんな今回も頑張りました。

ちなみに…

点数が下がった子は1人…

悔しそうだった…

五科目で三点下がった…

惜しかったね!

次は必ず上がる、
上げる!

ずっとしっかり見ているからね!

マーク滝沢
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR