FC2ブログ

一生懸命

目の前の目標があると…


必死に動く。


目の前の目標が無いと…


ちんたら動くか止まる。


同じ動くでも…


『一生懸命さ』





違う。


教員採用試験を今年受験する卒業生が…

志願理由の最初に


『一生懸命』





挙げていた。


『一生懸命』に


教える…
話を聞く…
子供たちの将来を考える…


そして…


生きる。


単純だけど


単純明瞭だから


人生観の根幹に持っていてふさわしい言葉。


実は…


絶え間なく
『一生懸命』生きることは…


努力が必要な


言葉だ。


まずは
いつも…


目の前にあることに『一生懸命』


取り組みたい。


ひとつひとつ…


それをこなしていけば、


一生懸命な人生が作れる。


マーク滝沢
スポンサーサイト

10年後

とてつもなく大事なこと…


と私が思うこと。


これは…


すぐには本人に理解されない場合がある…


だれも修正させられなかった…


致命的な欠点…


でも


ストレートに
直球で


伝えることも
あれば…


そうしないこともある。


問題が大きい、
致命的なほど、


突き放す。


他のだれが許しても

私は許さない。


許されないことも
ある、





まず理解させたい。

許せば、


また繰り返す。


二度と
繰り返させたくない。


どんなに


卑劣だと思われ、
嫌われ、
あきれ果てられ、
憎まれても、


かまわない。


絶対に…


直さなければならない、とわからせる必要がある。


正しいことが、


その状況で正しいとは限らない。


でも…
本当には通じていない。


生半可な反省では
修正できない。


昨日、


11年前に絶縁した卒業生がやってきた。


塾滞在1~2分:

『塾長、おれ…やっとわかった…おれもう大丈夫だと思う…ありがとう。』

『…』

無言で、了解を笑顔で伝えた。

本当に大丈夫だと思った。


私にとって卒業生は

どんなことがあろうと


どう対応しようと


どう思われようと


宝物。


みんなの幸せを心より祈っています。

マーク滝沢

はるばる来塾

昨日…


はるばる電車で…


四時間以上かけて、

卒業生がやってきた。


先週に引き続き
週末に塾にやってきた。


国立大学に無事合格

滝塾にきてから…


教育者になると決めた。


『塾に来たいから帰宅した』


とまた言っていた。

来るとすぐ後輩の英語を手伝っていた。

塾生、講師たちは皆、笑顔で迎えている。


皆うれしいし、励まされる。


帰りは、徒歩五分の自宅に帰るように…

普段通り、

『じゃあ、また』

と言って帰っていった。


今日も別の卒業生が…

下宿先から、塾に来る。


ただ、皆の顔を見に…


来る。


彼らに伝えたかったことは、


『お互いに気にしあう思いやり。心のつながりの大切さ。』

どうやら伝えられたような気がする。


卒業時に…


無理してきてはだめだ、自分のことを優先して…


と伝えてある。


大変だから、しょっちゅう来ることはないよ…


忘れないし、


滝塾は…


いつでも変わらず
ここにありますから…


心豊かなみんなに感謝!


マーク滝沢

旧友から

ご無沙汰していた…

旧友から今日連絡があった。


しばらく会わない間に…


お互いにいろいろ苦労があった。


二人の間にも


多少のいざこざはあった。


でも…


心の中での


関係は続いていた。

根底での繋がりがある限り…


協力し合う日は…


また訪れる。


根底が崩れた場合でも…


同じ空の下で生き…

同じ空気を吸う…


同士に変わりはない。


人間の関係は…


脆く、崩れやすい。


できれば…


根底だけは、


糸一本でも…


つなげておきたい。


現実には…


なかなかそうもいかない…


不器用な心が
存在する。


マーク滝沢

学習する雰囲気!

来年の大学受験


塾生6名


皆、受験モードに入った…


授業後も、


『そろそろ帰宅しようね』





帰宅。


すごいやる気…


この雰囲気が一番大事だ。


受験は


『あせり』との闘い!


雰囲気が


あせりを生み出し


そして


やる気を出して


あせりを克服してゆく。


雰囲気が


力を与えてくれる。

伝統とは…


雰囲気かもしれない。


マーク滝沢
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR