FC2ブログ

人間 悩む

人は
悩む。
悩むと、
つらい、苦しい、
時には無気力になる。
悩むのは
当たり前のこと、悩みなさい。
と、
励ましているのか
奨励しているのか
よくわからない。
悩んでも、
頑張ろう、乗り越えよう
そう思えるのは
少なくとも
その悩みを理解できる人、
一緒に悩む人、
が身近にいる時。
確かに、
自分のことだから
自分で解決しなければならない。
でも、
暖かく見守る人はいた方がいい。
それが時には無条件に味方であってもいい。
そうだと、
案外、
冷静になって
落ち着いて
考えられるから。
マーク滝沢
スポンサーサイト

黒板の裏の壁

黒板の裏の壁⇩

こちらこそ
ありがとう!
そして
おめでとう!
気づいたのは1年後でした。
他の代のもありますが省略。
塾のどこかにはまだ
未発見のツメ跡があるかも。
マーク滝沢

トイレの天井

トイレ🚽の天井に⇩

卒業生が貼りました。
わたし気づいたのは数カ月後。
どうしても
電車の運転手やりたくて、
雪の日も塾来ました。
いまでは
JRの新幹線運転手、
結婚もしました。
おめでとう!
マーク滝沢

作家としての塾長

10年以上も
出版していない。
作家は、
本当にその気になると
すごい集中力と
すごい速度で
文を創る。
私もそうでした。
今は、小学生の作文~大学生の論文、専門学校、大学、大学院入試の小論文、看護、法律、物理等、ジャンルを問わず指導し、時には見本を書く。
最近きつかったのは、明日提出で400字詰め原稿用紙50枚、しかもテーマが単純すぎてうめるのに苦労した。
ほんとは、
凄ーく調子よくて丸一日で30枚が限度。
こんな調子なので
書きたいことはあるが、
次の出版時期は
未定。少し残念。
マーク滝沢

問題解法は原則と例外をつかめ!

原則
を念頭に置いて作られた問題は
易~標準。
例外
を念頭に置いて作られた問題は
比較的難問。
の場合が多い。
問題作成者は間違えるとしたら
こう間違えるだろう、と
予想する。
だから、
そのポイントを知れば
解ける、
場合が多い。
マーク滝沢
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR