FC2ブログ

合格のコツシリーズ 千葉県立予想問題

今年も
県立予想問題を
独自作成中。
昨年までは、内容85%!の的中率!
同問題は昨年2つ、2年前5つ、
だから、
冬季講習、正月特訓ですごく伸びる!のが例年のこと、さすがにただ暗記ではダメ、何度も自分の力で解けるまで量はこなす。
マーク滝沢
スポンサーサイト



教育=寄り添うこと→信頼→合格

教育とは
瀧塾の教育は寄り添うこと。思いやりを持って接すること。相手のために自分の時間を精魂込めて捧げること。信頼されると、一緒に歩いてくれるから、あとは導くだけ→合格となる。
塾は教育サービス業だけれども、教育奉仕業のつもりで一生懸命尽くす。
理屈は単純で明快。
きちんと寄り添いたい。
マーク滝沢

卒業生の声 今週 来塾一言目 コラコラコラ

卒業生の声、シリーズ化したいが、たぶん無理かも、中身が薄すぎる。
試しに、
来塾 一言目シリーズ 今週
☆コラコラコラ、じゅくちょ、コーラなんか飲むな!
塾長~おれの勝手だろ。
☆ヌボー。
塾長~日本語しゃべれ。
☆無言でアイス食べながら教務室に入る。
塾長~なんだおまえ。
☆千葉県警です、(うそ)、焦ったでしょじゅくちょ。
塾長~悪いことしてないから焦りません。
☆おやおや寝てるのかな?
塾長~寝るわけない、考えてるの、じゃま。
卒業生のみなさん、どうかまともな挨拶してください。私の教育レベルが疑われますから。簡単でいいので、なにも「本日はご機嫌麗しゅう私も大変うれしく存じ上げそうろう。」まではいらないから。
マーク滝沢

よく言われるシリーズ 塾長!

とにかく、
みなさん、呼びつける。
「塾長」
問題は呼び方、
じゅくちょう、ではなく
じゅくちょ。
ちょっとの違いだが、確かに呼びやすい。1日に何十回と呼ばれるから慣れた。まれに、たき先生、とか、たきざわ先生、とか呼ばれると新鮮だが違和感がある今日このごろです。
マーク滝沢

よく言われるシリーズ 先生達仲いいね!

そう思います。だって、地元だから幼稚園から一緒、とか、部活12年間同じだった、とか。
講師全員が、同期か先輩か後輩でもあります。よく知っている同士。
また、その保護者の方々も皆知り合い。
これだけでも、来年27年目を迎える瀧塾は地域では有名。だから塾長たる私は悪いことができず、いつも紳士でいなければならないのですが、講師同士とは違い、かなり講師たちとは言い合いをします。
自分では、カリスマになりたいのに、卒業生たちは、私に対して、この恩師に対して、なかなかストレート。実はかなりうれしくもあります。
ただ、お互いに意見を譲らずに、縁の切れた卒業生も多々います。私の至らぬ点です。
日頃から、生徒たちには、
「正しいなら、そう思うなら恐れたり逃げたりするな、堂々と、相手がだれだろうと怯むな、ただし相手の言う事もちゃんと聞け、あと、後悔するな。だれもがでかい宇宙の中の同じ人間、年の差も太陽や地球の年を考えたら、皆同期だから」と26年間言い続けているため、まるで自分の首を締めているようで。
マーク滝沢
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
瀧澤 大 (マークたきざわ)と申します。

千葉県市原市辰巳台東地区でTAKIJUKU(瀧塾)という進学補習総合塾を27年間運営し、主任講師として毎日教えています。

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1500名を超えました。


今、子供たちも、昔とは違った意味で、特に精神的に疲弊しているケースが目立つようになってしまいました。

そんな子供たちや保護者の方々に、少しでもお役に立てれば、心が和らいでくれれば、と思い、つらつらとお話しさせていただくように書いています。
また、戦後最大の幼小中高等の教育改革が始まり、その中でも特に注目されている英語についても、他の科目の話も交え書いています。

これからの明るい、幸せな未来を子供たちが自らの力で創り上げられるよう願い、少しでもその力になれれば幸いです。


TAKIJUKUの<ホームページ>

http://takijuku.moon.bindcloud.jp

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(ぶんか社)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(中経出版)

中国(大連理工大学出版)、韓国、台湾、にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR