FC2ブログ

毎日最後のコマの高3授業の締めのイベント!

高3は1日中頑張っている。
授業の最後に小テストを必ずやる。
皆本気、盛り上がる。
結構過酷な日々。
よく頑張っている。どんどん点になっているのがひしひしと感じられる。
takijuku.inc@gmail.com
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
スポンサーサイト



皆、頑張っているから、私も頑張れる。

雰囲気は大事。
雰囲気という空気は作れる。
こんな雰囲気がいいなあ、という雰囲気になっている。
リラックスして楽しいけれど、内容は濃いからたくさん勉強できる。みんな一生懸命だから自分も頑張る。
そんな雰囲気だ。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ

できるから、やろう。

自信
が無い。
みんな、無い。過信しているとまわりが思う人さえ、本当は自信が無い。
でも、できるから、
だから
やろう!
TAKIJUKU 塾長 たきざわ

受験にともだちは必要か。

あくまで、学習をする上では
競い合うともだちは、いた方がいい。
競い合えないともだちは
いてもいなくてもいいが、
本人の成績が悪い場合は、いなくてもいい。
なぜならば、ともだちと語り合う暇はないから。
人間関係良好でも、ある程度の学力や知力がなければ結局苦しむ。
明日のあなたは、今日作られる。
生徒は学習第1、だろう。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ

部活で得るもの?ゲームで得るもの?

苦しくても失敗しても楽しいからやり続けるゲーム。達成感もらある。
苦しくても失敗しても好きだからやり続ける部活。達成感もある。
ゲームと部活、似ている?
ゲームは頭を使い身体を疲労させるが、学習能力の向上には繋がらない。というか身体も疲れれてだれて、学習意欲を著しく失う。携帯もだ。使い方次第だが、かなり自分を律しなければならない。
部活は、身体を鍛えたり、頭を鍛えたり、する。少なくとも、学習能力を上げる基礎は鍛えられる。
どっちも、注意事項がある。
難しいのは、ゲームの方。
学習が最重要な場面では特に、
ゲームは、面白くなり始めると止まらない。だから面白くなり始める前にやめなければならない。ならば、やらない方が良い、となってしまう。
部活は、精神、肉体を鍛える、が、心身共に究極を目指した生徒ほど、引退後の受験結果は良好だ。
5年先、10年先、を見据え、自己管理、周囲からの管理、やったほうが良い。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR