FC2ブログ

考える力?とは。

思考力、つまり考える力。
これからの教育で1番重視される力。
これも、単純に言えば、
考える必要がなければ、生徒は考えない。
考える必要があれば、生徒は一生懸命考える。
今までは、生徒自ら考える必要が無い場面がたくさんあった。
考えなくても、生きていける、その場に居られる、食べられる、話せる、楽しめる、だった。
これからも、この状況に大差はでないだろう。
問題は、
社会に出てからだ。
今の生徒たちが、社会に出るころには、社会は激変している可能性が高い。
考えられない人たちのいる場所が少なくなる可能性がある。単純な機械工程の作業は激減する見込みだ。
身体と共に頭をつくろう。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
スポンサーサイト



淡々と学習できるようにしたい!

学習する時、構える生徒がたくさんいる。
よし、まず計画だ。
何からやろうか。
何のテキストを使ってやろうか。
どのくらいやろうか。
いつからやろうか。
これらを考えているうちに、1時間、2時間、と過ぎていく。計画だけ立てて終わる場合も多々ある。
まずは、
計画もやり方も考えなくていい。
とにかく、
なんでも、どういうやり方でもいい。
始めよう。
そうすれば、自然に、計画が立ち、やるものが絞れ、やり方が少しずつわかってくるから。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
takijuku.inc@gmail.com
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR