FC2ブログ

幻の黒板、効率に負けない情熱。

27年前、塾を始めた。
講師の宝は教務の道具だと考え、当時、黒板づくりの名人と言われた人に、メインの黒板づくりを依頼した。出来上がるまで3ヶ月以上、全て手作り。
何重かわからないほど上塗りされ、乾かされ、細部を調整して、私の体形に合う最大の黒板が納品された。
だから、
たて、横の長さも日本に一つだけ。
普通、黒板は水拭き厳禁や、水拭きすれば寿命が短いと言われたが、27年間、毎回水拭きしても、全く新品のまま。
今では、単なる黒板ではなく、一緒に授業を行う同士のように感じている。
世界的にも、今は
もちろん、電子黒板が主流だろう。
でも、
その効率の良さに負けないように、情熱を黒板とともに、生徒たちに伝えていきたい。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
takijuku.inc@gmail.com
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR