FC2ブログ

TAKIJUKU の いい所。

塾長が、
とにかくおしゃべり。
塾内で、違うクラスや学年でも、
みなさん、他の生徒の状況がわかっている。
新規で入ってくると、
高1の生徒が、スリッパの名前を書き、中2の生徒がそれに絵を描き、名札は講師が作る、といった具合に皆で興味を持ち歓迎する。
アットホームを超えている。
心から笑い、心から泣く時もある。
が、
全て真実の感情、清々しい。
塾長が考える、教育現場の理想だ。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
takijuku.inc@gmail.com

10月16日 水曜日 夜10時40分から FM市原 塾長出演! 

何回かまだわからないが、
複数回、「教育小話」。
初回、夜10時40分から、
FM市原 76.7MHz。
皆さま是非ご視聴下さい。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
takijuku.inc@gmail.com

都内進学校高3女子、早慶狙い!

今日
高3女子入塾、
底辺からトップを狙う。
よく話を聴くといろいろな葛藤があった。
本人の罪悪感がひしひしと伝わってくるが、悪いのは注意義務や的確な指導を怠った周りだ。
ギリギリの戦い。
本人に寄り添い、本人と協力し合い、合格を勝ち取りたい。
可能性は1%、と伝えた。
つまり可能性がある。
やるしかない。
今まで何回もこのケースを経験した。
たまたまうまくいったが、毎回寿命が縮むが、メラメラと燃えてもくる。
今年も7人の奇跡を待つ。(1人は第1志望にすでに合格)
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
takijuku.inc@gmail.com

混迷の大学受験→ 何を、どう、勉強するか?

実際には、
何を、どう、勉強するか
の前の条件がキーになる。
コツコツと勉強する習慣がある基礎力が、今まで以上に脚光を浴びる。つまり重要性が高まる。
しっかりと、やるべき時にやるべき事をやっている生徒は、やはり合格する、ということ。
いつの時代も、基礎が定着していれば、入試の制度が変わっても、対応法はある
勉強する正しい姿勢、きちんと勉強できる生徒は大丈夫だ、ということ。
変化としては、
まぐれの合格が無くなるとは考えられる。
勉強する生徒と勉強しない生徒の差が
よりはっきりするのではないかと思う。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ

自信を失っても、自信は戻ってくる。

1人で苦しみ、悲しみ、全てを抱えるのは辛い。特に生徒の時代はきつい。
保護者の方々は本人同様、もちろん、それぞれになんとかその苦しみや悲しみの辛さを取ってあげようと必死に考え、手を打とうとする。
学業、勉強については、悩む理由や動機、悩む観点、1人1人違う。十人十色。
冷静によく話を聞き、多くの学習上の情報と、過去の指導例から、的確な判断をし、正確に指導するしか、そこから抜け出す方法はない。
さらに、全力で寄り添う姿勢が、指導する側の最低条件だ。
この時期には、毎年、数々の学習相談が舞い込む。
みなさん、一生懸命な分だけ、間違えたやり方を苦しみながら押し進めているのが共通項。
怒られてしまうかもしれないが、
例えば、
今の時代の受験学習に
辛さ、苦しさがあり過ぎると、学力低下の深みにはまりやすい。
大丈夫、なんとかなる。
大丈夫、なんとか間に合う。
奇跡ではなく、
一生懸命やった軌跡が合格を導く。
27年間、この言葉を何万回繰り返したことか。
受験は頭でするのではなく、受かりたい心で合格する。
その気になった時のきみは
すごい。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
takijuku.inc@gmail.com

苦悩する生徒たちを暖かな目で支えよう!

勉強に気が乗らない、
理由はいろいろ、
ボーとしていたら時間が過ぎた。
明日こそ明日こそ、と思うだけで、出来ない。
しないと受からないけれど、したくない。
理由になっていない?ケースもあるが、
みな疲弊している、疲れている。
休みたいほど、疲れている。
心も体も。
逃げ出したいくらい辛い。
実は、
時間の使い方は、1日中ではないが、人の自由、どうにでもなる。
自由な時間の使い方が勝敗を決めるのが受験。
頑張れ、ではなく、一緒にがんばろう!
TAKIJUKU 塾長 たきざわ
takijuku.inc@gmail.com

デカイ背もたれ 楽々勉強!

高3 トントンくんの席。

一生懸命な塾長たち。

塾というものを支えている
一生懸命で
生徒たちの良いところを引き出す
有名では決してない
塾長、
が複数存在している。
事実だ。
誇りに思う。
わたしもそうでありたい。
TAKIJUKU 塾長 たきざわ

山口の現代文➕英語長文 好評!

山口専任講師のソフトな口調で行われている講義が好評です。
得点に直結する研究されたその授業でメキメキ学力アップ、成果が続々と報告されています。
頑張れ、大学受験生!
TAKIJUKU 塾長 たきざわ

トレーニングマシーン 順位部活対抗!

1位 サッカー部活
2位 吹奏楽部
3位 水球部
プロフィール

takijukudesu

Author:takijukudesu
市原辰巳台の瀧塾という予備校で先生をしています

東京の高田馬場 と 東京の田町 と
神奈川の茅ヶ崎の教室でも たくさんの生徒を教えています。

個別での生徒指導は、1000名を超えました。


http://chiba.cool.ne.jp/takijuku/

受験進学教育のプロ。

 ◇著書を多数出版

「英語に強くなる魔法の100語」(中経出版)

「フィナンシャルタイムズが中学英語で面白い程読める本」(中経                           出版)

「ケネディーは『リーダーシップ』をどう語ったか」(ぶんか社)

中国・韓国にても翻訳出版、その教育は高い評価を得ている。

日経、読売、日経ウーマン、千葉日報、各雑誌等でも紹介されている。(塾の公式ページより)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR